薬剤師の平均年齢が30歳前後の職場で働こう!

薬剤師の平均年齢は職場によって様々です。もしあなたが20代、30代と若い薬剤師さんであれば、平均年齢が30歳前後の職場で働くのが良いかもしれませんね。

もちろん、温かみのあるアットホームな職場であれば、年齢に関係なく和気あいあいとやれるものですが、まだ若いあなたが、年配の先輩薬剤師の方が多い職場に行くと、ちゃんと馴染めるか不安になってしまうものです。

そこで、今回は薬剤師の平均年齢が30歳前後で比較的若い職場を探してみたいと思います。

ミキコ
薬キャリはフリーワードで検索できますので、こちらで探してみましょう。

薬剤師の平均年齢が30歳前後の職場を薬キャリで探してみる。

まず東京都杉並区にある調剤薬局の薬剤師求人です。地域密着型の薬局で、様々な病院から処方を受けており、年収は430万円~480万円になります。

20代~30代前半の女性の薬剤師が活躍していて、みなさん若いので和気あいあいと仕事をしている職場のようです。

服装は自由で白衣を自分で選ぶことができます。そして髪型やアクセサリーも常識の範囲内であれば自由ですし、おしゃれしながら仕事をすることができます。

午前と午後には15分ずつのティータイムもあり、お昼休憩も合わせると90分間の休憩がありますので、無理なく働くことが出来そうですね。

ヒトシ
髪型や服装が自由なのは、若い人にとってはありがたいですね!
0416heikin

次に東京都三鷹市にある病院薬剤師の求人です。ケアミックス病院で未経験からでもチャレンジすることができ、年収は450万円~になります。

こちらの病院の薬剤師の平均年齢は30代半ばのようで、基本的に病院はベテランの薬剤師の方が多いので、こちらの病院は平均年齢が若い方だと思います。

例えばあなたが病院勤務が初めての場合、入院調剤 、病棟業務 、注射製剤 、注射薬混合調製などが業務としてありますので、ちょっと年上のベテランの薬剤師の人はいた方が頼りになりますよね。

そのような人がいた方が勉強にもなりますし、スキルアップするのも早いと思います。

ヒトシ
病院で若い薬剤師の職場が多いと、お互い刺激になってやりがいも出てきますね!
0416heikin3

自分にあった年齢層の薬剤師の職場を探して行こう!

今回は薬キャリで薬剤師の平均年齢が30前後の職場を探してみましたが、大事なのは自分にあった年齢層の職場で働くということです。

「自分が若いから、職場も若い人がいい!」と思う人もいれば、「自分は若いけど、年配の人と働く方が楽!」と思う人もいるでしょう。そう考えたら自分に合った年齢層のところで働くことが大事だと思います。

ただし、年齢層が合っていても、職場に活気がなかったり、良い雰囲気ではない職場もあるでしょうから、いくつかの転職エージェントに相談して「実際のところどうなのか?」また職場見学ができるところもありますので、現場の声や現場の雰囲気が少しでもつかめてから転職するのが一番いいと思います。

ミキコ
ひょっとしたら、ずっと友達でいられる同世代の薬剤師がいるかもですね!

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師