えっ!?薬剤師の求人、まだ自分で探しているの?

転職する気のない薬剤師の方は読まないで下さい。現在就業中で転職を考えている薬剤師のあなた!

「転職したいけど、なかなか自分で探す時間ないな・・・」

「転職したいけど、希望する条件の勤務先がないな・・・」

そうこうしているうちに、なかなか転職できない落とし穴にはまり、だらだらと今の職場で働くことになっていませんか?もう自分で探す必要はありません。いえ自分で探してはいけません。

薬剤師が自分で求人を探してはいけない、その理由とは?

何故、自分で探してはいけないのか?もちろん、現在は薬剤師専門の転職エージェントはいくつもあり、あなたにとって便利であるからということは言うまでもありません。しかし、自分で探してはいけないという一番の理由は・・・

有利な条件面で転職しづらい

ということです。薬剤師に限らず、少しでも有利な条件で転職したいと思うのは、あなただけではありません。みなさん、少しでも多く給料をもらいたいと思うのは当然でしょう。しかし企業側にとってみれば、少しでも人件費を抑えたいというのは当然ある訳です。

あなたの知らぬ間に、企業側有利の条件で応募するハメに・・・

ということは、表に出てくる薬剤師の求人というのは、いわば企業側が決めた条件であり、企業にとって都合の良い条件であるということになります。

もちろん、全ての求人がそうだという訳ではありません、急いで薬剤師を補充しなくてはならない勤務先や、薬剤師不足の地域もあって、破格の条件というのは見かけますが、大抵は企業側有利の条件によるものでしょう。

そこで、薬剤師専門の転職エージェントを利用する訳です。

薬剤師専門の転職サイトを利用すると得られる大きな3つのメリット

今ここで、どこの転職エージェントが良いか述べるつもりはありませんが、薬剤師のあなたが転職エージェントを利用することで、大きなメリットが3つあります。

非公開求人を紹介してもらうことが出来るので、思いもよらないような企業や、好条件で転職できる可能性が高くなる。

収入や勤務地、勤務時間、職種など希望を伝えれば、探してくれるので、転職活動するうえで時間の節約が出来る。

あなたが採用される見込みのある求人を紹介するので、不採用続きということがなく、精神的に安心できる。

つまり、自分で薬剤師の求人を探すよりも、時間、条件、精神面において有利な転職ができるということです。

条件に合わないものは紹介してきませんし、もし紹介してもらっても、「なんか違うな」と思えば見送るだけで、あなたには何のリスクもありません。

薬剤師の大転職時代は転職エージェントの利用が必須

2015年に東京商工リサーチが発表した、倒産企業の平均寿命年数は約22年だそうです。つまり、6年制の薬科大学を24歳で卒業して、ひとつの職場で働き続けても46歳の時に倒産しているということになります。

もちろんこのデータが薬剤師のあなたにも当てはまるとは言えないかもしれませんが、かと言って全く関係ないとは言い切れないでしょう。

なぜなら、国は転職を促すように、労働者派遣法を改正?しているように、それが国策でもありますので、薬剤師も大転職時代が訪れるのかもしれません。

しかし現在では様々な薬剤師専門の転職エージェントが存在していますので、あなたはそれをうまく活用して、より良い転職が出来るようになります。もう自分で探す必要はないのですから。

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です