薬剤師の求人をハローワークで探す?ちょっと待って!それって・・・

結論から言いますと、薬剤師の求人をハローワークで探すのはやめておきましょう!何故なら薬剤師がハローワークで求人を探すこと自体が時間の無駄だからです。

もちろんハローワークにもちゃんと薬剤師の求人は存在します。しかし普通、企業が薬剤師を募集する時は、大手転職サイトなどで募集をかけますし、ハローワークに出す前に決まってしまいます。

また求人の量も少なく、条件面で考えると好条件の求人はほぼありませんので、時間の無駄という訳です。

薬剤師が求人を探すときはハローワークではなく、薬剤師専門の転職サイトを利用しよう!

ひとつの職場でずっと働いて転職の経験があまりないと分からないのは無理もありませんが、今は薬剤師が求人を探す時は、みなさんインターネットの転職サイトを利用します。

DODAやリクルートやとらばーゆなどetc・・・転職をするなら一度は聞いたことのある名前かと思いますが、このような総合的な転職サイトよりも、今では薬剤師専門の転職サイトがあり、薬剤師のみなさんは薬剤師専門の転職サイトを利用します。

ハローワークで探すよりも、転職サイトで求人を探す方が、全てにおいてメリットを享受できますので、薬剤師専門の転職サイトを利用しましょう。

薬剤師がハローワークで求人を探すメリットとデメリットとは?

薬剤師がハローワークで求人を探すことを否定しましたが、メリットが全くない訳でもありませんので、どうしてもハローワークで探したい人のためにメリットとデメリットを整理してみたいと思います。

近所の薬剤師の求人がある可能性があること

例えば近所で働きたいと思っている場合、ハローワークで近所の調剤薬局などの求人がある可能性がありますので、何が何でも近所で働きたいと思っているのであれば、利用するのもよいでしょう。

ただその時は、その近所の調剤薬局やドラッグストアを通れば、薬剤師の募集の張り紙があるかもしれませんので、合わせてチェックをしてみて下さい。

ただやはり転職サイトで探すのと比べてハローワークで求人を探すのはデメリットの方が多いですね。

求人数が少ない
好条件の求人が少ない
既に募集が埋まっている可能性が高い
ハローワークに行く時間と労力
自分ですべて探さなくてはいけない
条件の交渉を自分でやらなくてはならない

このようにハローワークと転職サイトを比べてみると、ハローワークは全ての面で劣っていると言わざるをえません。近所の求人も転職サイトにあるかもしれませんので、こちらを優先したいところです。

薬剤師が求人を探す時、どの転職サイトを利用すればよいのか?

薬剤師専門の転職サイトはたくさんありますが、その中でもやはり大手の転職サイトを利用するのが一番良いです。大手は信頼と実績もありますし求人の情報数もたくさんあります。

例えば、あなたが薬剤師として経験があまり無かったり、調剤経験が無かったとしても、それでも大丈夫な求人をたくさん持っていますから、安心して相談してみて下さい。

また薬剤師専門の転職サイトを利用するメリットとして以下のことが挙げられます。

求人数が多い
好条件の求人が多い
一般には公開されない大手企業や好条件の求人の紹介を受けられる
募集が埋まる前に連絡をくれる
登録するだけで希望に合った求人を探してくれる
条件の交渉を代わりにやってくれる
登録、相談、利用は全て無料

ほとんどハローワークと真逆なのが分かって頂けると思います(笑)

もちろんどうしてもハローワークを利用したいのであれば構いませんが、それだけでは時間の無駄ですし、少なくとも並行して薬剤師専門の転職サイトを利用してみて下さい。

しかも複数の転職サイトを利用することで、一般には公開されない好条件の非公開求人もそれぞれありますし、あなたが転職するうえで、大きな手助けになるはずです。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師