薬剤師の転職サイトはどのくらいあるのか?

薬剤師の転職サイトはどのくらいあるのでしょうか?

ざっと出てくるものは以下だけでも20サイトありますので30以上はあるでしょう。ただし運営の規模はそれぞれです。超大手や老舗のサイトもあれば、新鋭のサイトや地域密着型のサイトもあります。

私たちがおすすめしている転職サイトはは薬キャリリクナビ薬剤師マイナビ薬剤師になります。理由はこの3社が薬剤師転職業界のベスト3だからです。

ここではトップ3と呼びたいと思います。

 

薬キャリ

リクナビ薬剤師

マイナビ薬剤師

ヤクステ

メディカルプラネット

ファルマスタッフ

ファーマジョブ

MC-ファーマネット

薬剤師ではたらこ(ディップ)

薬剤師転職ドットコム(メディウェル)

ジョブデポ薬剤師

MEDFit(メドフィット)

PHGET(ファゲット)

CME

ファル・メイト

メディカルプラン

転職ゴリ薬(総合メディプロ)

ヤクジョブ.com(クラシス)

キャリアブレイン

アポプラス

・・・etc(順不同)

 

ミキコ
薬剤師の転職サイトは意外と多いんですよ。まだまだあります。あなたはいくつ知っていましたか?

トップ3に続く薬剤師転職サイトは?

リクナビ薬剤師、薬キャリ、マイナビ薬剤師のトップ3に続く転職サイトはどこでしょうか?

運営会社もしくは親会社が上場している企業で考えると

ファルマスタッフ

薬剤師ではたらこ(ディップ)

薬剤師転職ドットコム(メディウェル)

転職ゴリ薬(総合メディプロ)

日本調剤グループであるファルマスタッフはおすすめですね。求人数もかなり多くトップ3のサイトにも負けていません。特に調剤薬局で働くのであれば、おすすめしたい転職エージェントのひとつです。

上場はしていませんが、老舗と言われるのが創業140年のグループ会社メディカルプラネットも有名であり信頼性が高いですね。

また大手ではないものの、独自性をもつ運営サイトもあります。例えばヤクステは治験やMRの求人に力を入れていますのでレアな治験のお仕事を探しているのであれば、あなたの力になってくれるでしょう。

独自性をもつサイトでは求人数ではなく、それぞれの強みを活かすことで薬剤師の転職活動のサポートをしてくれます。

ヒトシ
メインはトップ3のサイトに登録して、1つくらい独自性を持つサイトに登録するのも賢いですね!

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師