薬剤師やってて、割に合わないと感じたら?

「薬剤師やってるけど、うちの職場って割に合わないよね」

もしあなたが、そんな風に思ってしまったら、まずは休みましょう!有給などを使って少し休めば心も体もリフレッシュするはずです。

もし休みをとっても気持ちが変わらなかったり、そもそも休みが取れないような職場であれば、そこで初めて転職を考えていくのが良いと思います。

あなたが割に合わないと感じている事、つまり不満に思っているのは何なのか?「給料面」や「休日の少なさ」など何に対して割に合わないと感じているのか、しっかり考えてみると良いと思います。

ミキコ
その辺を整理してから、薬剤師の転職サイトで探すようにすると、転職に失敗することがなくなりますよ。

リクナビ薬剤師で割に合いそうな求人を探してみる。

あなたが割に合わないと思っている原因が「給料が低いこと」だったとしたら、とりあえず給料の良い求人を探してみましょう。

例えば、この東京都世田谷区にある調剤薬局の求人です。経験に応じて年収は800万円も狙える求人です。東京都内で年収800万円はかなり高水準の給与設定になります。それでいて年間休日も126日ありますので、プライベートも大切にすることができます。

ヒトシ
今のあなたの職場と比べて条件はどうでしたか?
0407warini

次にあなたが割に合わないと思っている原因が「お休みが少ないこと」だったらどうでしょうか。「月にあと1日か2日お休みがほしいな」なんて思ったりしてませんか?

特に病院勤務の薬剤師の方は、当直がある職場や休みが少ない職場もありますので、そのように思われる方も多いようです。そんな方のために、こちらの薬剤師の求人はいかがでしょうか?

東京都目黒区にある病院薬剤師の求人です。休みがなんと年間130日あります。病院勤務でここまで休みがあるところは少ないです。また当直もありませんので、しっかりとONとOFFを切り替えることができますね。休みがしっかりあれば、人生を楽しむことができるのが何よりです。

ヒトシ
年収431万円~500万円と病院勤務の薬剤師の給料としては良い感じですね。
0407warini2
ヒトシ
ちょっとひと休み

以前、薬剤師が転職して年収700万円を目指す!という記事を書きました。その中で、アメリカのプリンストン大学によると、収入と共に上がる幸福感が年収7万5000ドルを境に上がりにくくなるという事でした。

ヒトシ
あまりお金を求めすぎても、幸せに感じるかどうかは分かりませんので、ほどほどが良いかもしれませんね。

薬剤師の転職のチャンスはたくさんありますが、その前に一度冷静になって考えましょう。

まず給料が高い薬剤師の求人や、休みが多い薬剤師の求人と言うのはたくさんあります。つまりそのような職場に転職するチャンスはいくらでもあるのです。

だからといってすぐに転職するのではなく、最初に述べたとおり、割に合わないと不満を感じたら、いったん休んでリフレッシュしてみましょう。

ミキコ
不満を抱えて勢いで転職をするよりは、一度冷静になって考えてから転職をしていく方が、良い職場が見つかると思います。

あとは複数の転職サイトに登録すれば、あなたの希望に合った求人が見つかりやすくなりますので、しっかりと見ていけば良いと思います。

ミキコ
こんなはずじゃなかった!なんてことにならないようにあなたの希望する条件はしっかりと転職エージェントに伝えておくのがポイントですよ。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師