ロマンある薬剤師の給料!薬剤師不足の地域で働く

薬剤師になると、最高でお給料はいくら貰えるのでしょうか?

もちろん、管理薬剤師や薬局長などの管理職になればお給料も上がるのは分かります。またMRなどの営業職で好成績を収めたり、ドラッグストアなどのチェーン店でエリアマネジャーなどになればお給料に反映もされるでしょう。

しかし、ここでは一般職の薬剤師の給料についてどのくらい貰えるものなのか調べてみたいと思います。

薬剤師不足の地域では給料が高くなる傾向がありますので、薬剤師不足と言われる地域のひとつでもある鳥取県と沖縄県で調べてみましょう。

鳥取県で一番高い薬剤師の給料

厚生労働省の調べによりますと、平成24年の薬剤師数が純粋に一番少ないのが鳥取県です。なので鳥取県の薬剤師の求人に出ている給料を見てみたいと思いますが、さて給料はいくらでしょうか?

これは鳥取市の薬剤師の求人ですが、給料は年収700万円~800万円とあります。しかも転居費や住宅手当もありますので、とても良い条件ですね。しかも1年契約が可能なので、もし地元に合わなければ、辞めるオプションもあります。

0813_1

他にも鳥取県内でいくつか薬剤師の求人がありましたが、基本的には年収700万円くらいが多いですね。

沖縄県で一番高い薬剤師の給料

厚生労働省の調べによりますと、平成24の人口10万人にあたりで薬剤師の数が一番少ないのが沖縄県です。今度は沖縄県の薬剤師の求人に出ている給料を見てみたいと思います。

沖縄県那覇市の薬剤師の求人です。給料は年収420万円~年収700万円と幅がありますが、沖縄らしく残業もなく休みも多いので条件としては良さそうですね。

0813_2

あともう一つは、沖縄県の中頭郡(なかがみぐん)という所です。給料は時給制ですが3000円~3500円と高めです。派遣期間は調整できるようですので、選択肢があっていいですね。

0813_4

今回沖縄の求人の給料を調査したところ、たまたまかもしれませんが、沖縄で年収で700万円を超える求人は見つかりませんした。ただ沖縄で薬剤師として働く方は給料以外のものを求める人が多そうですね。

もし薬剤師として都会に疲れたら、地方でロマンを求める?

今回は鳥取県と沖縄県にスポットを当ててみましたが、まだまだ薬剤師不足の地域はあります。家族がいる場合ですと地方で働くのは容易ではないですが、独身であれば給料の良い地域で転職を考えてみるのもいいでしょう。

最後に世界で一番美しい海、宮古島の薬剤師の求人です。都会に疲れたら、南国で薬剤師をするのいいですね!

0813_3
ミキコ
あなたも給料の良い薬剤師の求人を探してみて下さい。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師