薬剤師の年収はこうでなくっちゃ!年収600万円以上を探す!

薬剤師のあなたは、年収いくら欲しいですか?

年収600万円?それとも年収800万円?いやいや、年収1000万円以上?

望む年収は人それぞれですが、もちろん年収が高いのに越したことはありません。薬剤師の平均年収は約530万円と言われています。(年収ラボより)

ですので、平均年収以上である年収600万円以上を中心に薬剤師の求人を探してみましょう。

現実に募集している年収600万円以上の薬剤師の求人は?

年収が600万円以上になると、管理薬剤師などの役職の求人は多くなってきます。例えば東京都内で見つけた調剤薬局の求人

600_1 600_2

どちらも出来たばかりの調剤薬局で管理薬剤師を募集しています。もちろん、年収600万円以上で一般職の薬剤師も募集もありましたが、やはり都心で年収600万円以上となると管理薬剤師などの求人が多くなってきますね。

調剤薬局以外の勤務先も見てみる

都内の病院の薬剤師の求人。これは薬局長の募集ですね。これも年収600万円以上になります。

600_3

これはとある都内大手企業での薬剤師の求人。おそらく大手製薬会社のMRなどの営業職ではなさそうです。治験のお仕事かな?

600_4

これは有名ドラッグストアでの薬剤師募集。年収700万円以上も可とあります。

600_5

これらは、ごく一部ですが、普通に見つけることができました。時間かければ、もっと見つけることが出来るでしょう。

あなたの希望年収はどのくらいですか?

公開されている薬剤師のお仕事で年収600万円以上を基準に見てみましたが、もっと希望を高くしてもいいんです。ただ、条件の良い求人は基本的には非公開求人となっていますので、薬剤師専門の転職サイトに登録して紹介してもらわなければなりません。

まず、自分が希望する年収を決めましょう。もちろん勤務先(調剤薬局、病院、製薬会社、ドラッグストア)の希望もちゃんと決めましょう。

そうすれば紹介する側の転職エージェントも紹介しやすいですし、それぞれ得意分野というものがありますから、複数登録して紹介してもらうと転職は失敗することはありません。最初に聞きましたが、もう一度聞きましょう。

薬剤師のあなたは、年収いくら欲しいですか?

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師