薬剤師って年収1000万いくのかな?

薬剤師で年収1000万円は可能なのでしょうか?

薬剤師は収入が安定していてどこでも仕事があるのが最大の魅力ですが、同じ大学6年制の医師に比べると収入が見劣りするのは事実です。

もちろんお金が全てではありませんが、もし薬剤師で年収1000万円あれば、あなたならどうしますか?

今回は年収1000万円が可能な薬剤師の求人について見てみたいと思います。

薬キャリで年収1000万円の薬剤師求人を探してみた

東京都豊島区にある企業薬剤師の求人です。医薬品や医療機器の開発を行っている会社です。臨床試験から製造販売後調査までの管理を行うプロジェクトマネージャーの募集ですね。

薬剤師としてDMやCRAなどの経験スキルに加えて、ある程度の英会話スキルも求められています。ハードルは高いですが、素晴らしい経験を積むことができますし、自信がある方は応募してみるのもいいでしょう。

1013sen

もうひとつ、千代田区にある企業薬剤師の求人です。臨床開発プロジェクトリーダーの募集です。CRA(臨床開発モニター)の経験はもちろん、プレゼン企画や英語でのコミュニケーション能力も求められますので、ハードルは高いですね。

年間休日も128日ありますので、バリバリ働いてしっかり休むといったメリハリのある薬剤師ライフが送れそうです。こちらも素晴らしい経験を積むことが出来そうです。

1013sen1

次に横浜市にある調剤薬局の求人です。管理薬剤師の募集かと思ったのですが、一般薬剤師の募集のようで、都市部の調剤薬局で年収1000万円狙えるのはなかなかありません。未経験でも600万円から貰えそうですので良い案件だと思います。

また漢方や在宅も取り扱っていますので、仕事の幅が広く経験を積むことができそうです。

1013sen3

最後にもうひとつ沖縄県宜野湾市の調剤薬局の求人です。他の地域にも年収1000万円を狙える薬剤師の求人があったのですが、あえて沖縄県を選びました(笑)

年齢や経験に応じて条件が決まるので、全ての人が年収1000万円を狙える訳ではありませんが魅力的ですよね。

ただこの辺の給料交渉は、転職エージェントがやってくれますので、自分で交渉する必要はありません。ある程度経歴に自信のある方は高年収になる可能性が高いですね。

1013sen2

結論!薬剤師で年収1000万円は狙えることが判明!

もちろん、経験が浅い方は厳しいですが、ある程度それなりのキャリアのある方なら年収1000万円はねらえます。今回調査した結果、年収1000万円を狙える働き先は以下の通りでした。

企業薬剤師(プロジェクトマネージャ)

調剤薬局(一般職、管理職)

今回はドラッグストアや病院では年収1000万円を狙える求人は見つかりませんでした。また東京都内の調剤薬局で年収1000万円を狙える求人もありませんでした。企業薬剤師はありましたけどね。

時期的なものもありますし、今回はたまたまかもしれませんが、面白かったのでまた機会があれば調査してみたいと思います。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師