薬剤師のベストの転職時期って何月なのか?

年も明けて2017年になりました。

この1月から3月は薬剤師の求人が最も活発になる時期です。冬のボーナス時期(12月)や年度末(3月)にどうしても退職者が多くなりますからね。

その間である1月から3月は企業側が募集をかける時期になりますので、必然と薬剤師の求人も増える訳です。

ミキコ
良質な求人が増えれば、当然薬剤師も集まりますね。

12月と1月の初めは年末年始を挟むので、求人数は少なかったですが、転職を考えている薬剤師にとっては、ここからが良い時期になっていきます。

転職を考えるなら、1月末から2月は要チェック!

この1月末から2月は薬剤師の求人が増えていきますので、自分の希望に合うところがあるか、しっかりチェックしておきましょう。

ヒトシ
転職サイトに登録しなくても、複数の転職サイトを毎日チェックすることをお勧めします。

どこの転職サイトも登録しなくても、公開求人は見ることができますので、色々なサイトで見ていくことで自分の希望が明確になるというメリットがあります。

「あ、こんな仕事もあるんだなー。」

「私がやりたいのは、この仕事かも!」

「あれ?この薬局すぐ近くじゃない!?」

等々、見るたびに発見があるはずです。なので公開求人を見るだけでも違った考えを持つことができますよ。

ミキコ
もちろん早い者勝ちの非公開求人がありますので、登録した方が良いのは言うまでもありませんが。

3月は駆け込み需要もある!?薬剤師の即決採用や思わぬ好条件も!

2月に来年度から採用する薬剤師を決めることが出来れば、企業側としてもベストですが、まだまだ採用が決まらない企業も当然出てきます。

その場合は企業側も高望みせずに「来るもの拒まず」なんて方針になることも?

もちろん、その辺の本音は言わないでしょうけど、採用のハードルが低くなったり、条件を上げてでも人材を集めようとします。そのようなところでは、即採用になったり、条件交渉も有利に進むケースがよく見られます。

ミキコ
これは私のコンサルタントの先生から聞いた話です。

例としては、薬剤師を派遣するケースでこのような事があります。

・スキル不足を理由に採用を見送った企業が、何故か次の機会だと採用するケース

・何らかの理由で一度断るも、数ヶ月後にやっぱり働いてくださいとお願いするケース

薬剤師の人からすれば、振り回されている感じで、面白くはないですが・・・色々な人間の思惑がありそうです。

ヒトシ
まぁそのような事は転職しようとしている薬剤師の人には分かりませんので、深く考える必要はありませんね!

ただ、現場のヒアリングに力を入れている転職エージェントでは、ある程度は分かるかもしれません。担当者が良さそうな人であれば、有利な情報を教えてもらいましょう!

さあ!今が薬剤師が有利な売り手市場の時期です!【結論】今でしょ!

このように年度末(3月)前になると、企業側も色々な事情が入り混じったりしますが、何だかんだで転職する薬剤師にとって一年で最も有利な時期になります。

なので、その年度末に向けた今の時期(1月末~3月中旬)が一番薬剤師にとってベストの転職時期という訳です。

もしあなたが転職を考えているのであれば、先ほども述べたとおり、まずは各転職サイトをチェックするところから始めてみて下さい(登録しなくても公開求人は見れますので)

ミキコ
ただし、ライバルが増えるのも事実です。

良い薬剤師の求人がたくさんあるという事は、それだけ他の薬剤師も検討しているという事です。ですので、ここからはスピード勝負です!

好条件の求人や人気の職種から募集が埋まっていきますから、あなたが「これだ!」と感じたものは、すぐに問い合わせてみるスピード感も重要になってきますので、その時はちょっとだけ頑張ってみましょう!

ミキコ
なるべく有利な時期に、有利な転職をするのが一番ですね!

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師