転職する薬剤師の合言葉!薬剤師の転職は早い者勝ちの椅子取りゲーム

薬剤師の転職はイス取りゲームと同じで、早い者勝ちです。例えばドラッグストアや調剤薬局など人手不足の職場などで面接で落ちることはあまりありません。

つまり、応募した時点で採用される確率が高く、求人広告が出た時点で、早い者勝ちの椅子取りゲームと同じと言えます。

また、製薬会社や急性期病院などの求人広告も数が少なく、すぐに希望者で埋まってしまうので、あまり世に出回ることがありません。そう言った希少な求人も早い者勝ちと言えるでしょう。

ミキコ
薬剤師のレア求人や好条件の求人はスピード勝負ですよ。

薬剤師の転職椅子取りゲームに勝つ方法は?

椅子取りゲームに勝つ方法と言えば何でしょうか?

答えは簡単です。椅子の近くにいることです。

つまり、求人広告の近くにいれば良いということです。求人広告の近くにいるのは薬剤師の転職エージェントであり、然るべきところに登録しておけば、あなたが希望する求人はもちろん、条件の良い求人は、まず登録者のところに情報がいきます。

これが、求人広告という名の椅子の近くにいるということになり、椅子取りゲームで勝てるようになる訳です。

薬剤師の転職、どの椅子を狙うか?

あなたがどの椅子に座りたいかによって登録する薬剤師の転職サイトが変わってきます。

例えば、大手の有名企業などに勤めたいと希望するのであれば、リクナビ薬剤師が一番でしょう。好条件の案件をたくさん紹介してほしいのであれば、薬キャリが一番いいでしょう。

このようにあなたが薬剤師として、どの椅子を目指すのかによって違う訳ですから、希望する椅子の近くにいるように心掛けていかなければなりません。

ミキコ
自分の希望をしっかり決めておくと、転職サイトの担当者も紹介しやすいです。

リクナビ薬剤師、薬キャリ、マイナビ薬剤師に登録するだけで、ほとんどの椅子の近くにいられる

薬剤師の転職エージェントはたくさんありますが、登録する必要があるのは大手の3つだけで良いでしょう。もし自分が希望する調剤グループがなければ、その3つに登録しておけば、他は登録しなくて大丈夫です。

何故ならこの3つだけで、ほとんど薬剤師の求人をカバーできるからです(2015年現在)つまり、ほとんどの椅子の近くにいられるということです。

もしあなたが3つ登録するのが面倒と言うのであれば、最低2つ!特にリクナビ薬剤師薬キャリはこの業界トップ争いをしていますのでお勧めのエージェントです。

ひとつだけ登録するのはダメです。何故なら下手な担当に当たってしまうと、チャンスを逃す可能性があります。それにひとつだけだと比較対象がありませんし、そうゆう意味でも2つ以上の登録は必須ですね。

ミキコ
椅子の近くにいるためにも、複数の転職サイトへの登録が絶対条件です。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師