薬剤師がWワークするのなら、理解のある職場で働きませんか?

薬剤師でWワークをする人は多いです。

例えば本業の薬局や病院で働いたあと、ドラッグストアでバイトしたり、本業が土日休みなので、休日のどちらかを他の薬局で働いたりします。Wワークする理由はお金が目的だったり、家にいてもやることないからと、人それぞれですが、薬剤師がWワークをするのは非常に簡単です。すぐに働き先が見つかりますからね。

どうせWワークするのであれば、職場がダブルワークOKのところで働くのが良いです。職場に内緒で働くという後ろめたさもありませんし、後でバレて怒られることもありません。

もちろん現在の職場がダブルワーク禁止なのであれば仕方ありませんが、もし厳しくないのであれば、ダブルワーク先としても理解のある求人を探してみましょう。

WワークOKの薬剤師の求人を薬キャリで探そう!

例えば、愛知県尾張旭市にある調剤薬局の求人から。しっかりとダブルワーク大歓迎とあります。こちらは週1日、しかも午前の時間帯のみのお仕事になります。

もしシフト勤務などで水曜日に休みが入る職場にお勤めの場合は良いですね。時給も3000円プラス交通費全額支給と好条件です。

0116wwork

次に東京都千代田区にある調剤薬局の求人です。こちらもダブルワークOKとあります。曜日や時間帯の指定がないので、柔軟な勤務を組むことが出来そうです。

例えば本業が休みの曜日だけ入ることも可能ですし、こちらを本業にして他のところでもWワークするということもできます。時給も2200円~2500円となかなか良いですし、都内でWワークを希望している方にはもってこいですね。

0116wwork2

次に大阪府堺市にある調剤薬局の求人です。こちらは平日21時からの勤務となり、時給はなんと4000円です。これは完全に平日に本業が終わってから、Wワークする形ですね。

週1日から入ることが出来ますので、無理なくダブルワークできそうですね!もちろん21時より早く勤務できる場合は、スタートを早めることも可能なようです。

0116wwork3

東京都千代田区から病院薬剤師の求人です。詳細を見てみるとダブルワークOKとなっています。なかなか病院でダブルワークOKの求人はないので取り上げてみましたが、こちらは月曜日から土曜日までで時間に応じて入ることが出来ます。午前のみや午後のみも可能です。

例えば本業は調剤薬局で働いて、休みの日に1日だけ病院薬剤師として働くというのが可能です。スキルアップや将来のことも見据えた形で経験を積むということも考えられますね!

0116wwork4

最後に愛知県名古屋市にあるドラッグストアの薬剤師求人です。ダブルワーク希望される方も歓迎とあります。こちらは週2日、一日3時間以上でOKなので、本業副業の区別なく2つ掛け持ちで働かれる方にも良いですね。もともとWワークOKの求人はドラッグストアに多いので、本業帰りに働かれる方にもおすすめです。

0116wwork5

今の職場や家の近所でWワーク先を探すなら、複数の転職サイトを利用しよう!

薬剤師がWワークするにあたって、基本的にはこのような形で働くことになると思います。

平日の夜だけダブルワークする
休日だけダブルワークする
特定の曜日に、特定の時間だけダブルワークする
曜日や時間に関係なくダブルワークする

今回は薬キャリで探しましたが、あなたの希望に応じて、WワークOKの薬剤師の求人はまだまだありますので、今勤めている職場の近くや、家の近所などで見つけやすいように、複数の転職サイトを利用しながら探してみて下さい。

ミキコ
Wワークでお金も経験もがっちりですね!

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師