薬剤師は楽すぎるですって!?MRはめっちゃ頑張ってめっちゃ稼いでいるんだぞ!

薬剤師ではないのに薬剤師が楽すぎるって言う人がいるみたいですが、薬剤師の人からするとほぼ全ての人が怒ると思います。

薬剤師になるには大学の薬学部に入り国家試験に受からなくてはなりませんし学ぶ事もたくさんあってしかも6年制になりました。それに学費も高いです(涙)

こうやって苦労して薬剤師の資格をとっても今度は新人として1から研修などを受けて経験と知識などを積み重ねて行く。なんと言っても人の命に関わる仕事ですからプレッシャーやストレスも想像以上だと思います。

ヒトシ
薬剤師の職場も様々ありますので、楽すぎるとまでは言わなくても、比較的負担の少ない楽な職場もあるでしょう。

しかし薬剤師の中でもしっかりとお金を稼げる職場というのは、やはりそれなりに大変だとということは間違いありません。

MR(医薬情報担当者)は大変なのです。

例えば製薬会社などで働くMRという職種は常に勉強し続けなければなりません。それにMRとはいわば営業職です。医学関係は常に進歩しているのと、相手は医師ですから医学の知識から世の中のあらゆる事について常に最新の知識を持っていなければ仕事になりません。

またプライベートでもかなりの時間を勉強に費やします。だからサラリーマンやOLよりも遊びや趣味 大切な人との時間に使える時間が少なくなります。

ヒトシ
仕事の流れもセルフコントロールしてノルマもあるから残業が多い!!

相手は医師なので忙しくて訪問してもなかなかつかまらない事もあるからその分自分で計画した仕事の流れもくるいます。なので残業が多くなりノルマもあるから想像以上に大変な仕事です。それにあつかう情報は人の命に関わる事なので責任が重いと言う事も挙げられます。

しかしこんなメリットもあるのです。

ヒトシ
MRの平均年収は683万円!!

2013年国税局の発表ではサラリーマンの平均年収が409万円ですが、製薬会社のMRの平均年収683万円なので比べてみると収入は恵まれていますね!!

ヒトシ
これを見てアレッ!?こんなに収入良かったんだ!!と感じた薬剤師の人もいたのではないでしょうか?

収入アップを目指してMR(医薬情報担当者)に転職するなら?

もしMRという職種にチャレンジしようと思った方、また現在MRとして働いているけど条件などに満足していない方は、リクナビ薬剤師マイナビ薬剤師のように企業求人に強い転職サイトに複数登録してみると良いと思います。

ヒトシ
どちらも今すぐ転職しなくても登録だけでも大丈夫ですし、登録はもちろん無料ですから興味がある人はどうぞ。

今回は薬剤師の中でも最も稼げるMRにスポットを当ててみましたが、調剤薬局などで働く薬剤師は基本的に立ち仕事であり、狭い空間でコミュニケーションを構築していかなければならない職業でもあります。

薬剤師として働く以上、楽すぎる職場なんて存在しませんので、自分の希望や自分の強みなどを活かせるような職場に出会えることを祈ります。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師