薬剤師の先輩は徳川家康!?家康から学ぶ薬剤師の転職

徳川家康と薬剤師なんて、一見なんのつながりもなさそうだけど実は徳川家康が天下統一をなしとげて平和な世の中になり健康で長生きをしたいと思ったのでしょう。家康はみずから薬草などを選び分量も決めてすりつぶしたりして調合していたようです。

ヒトシ
徳川家康はまるで現在の薬剤師!?

薬剤師と言っても、当時配合していたのは漢方ですから、現在でいうところの漢方薬・生薬認定薬剤師と言ったところでしょうか(笑)

ただ、昔も今も健康で長生きしたいと言う願いは変わらないようです。家康は普段から食生活に気を付け、秘伝の漢方薬を飲んでいたらしく、当時としては長生きで75才まで生きました!!人間50年と言われた時代ですのでそこまで長生きできたのも驚きですが、家康自身の健康管理に効果があったと言えるでしょう。

世渡り上手の家康にならって、薬剤師のあなたも世渡り上手に!?

徳川家康は、天下統一するまでたくさんの優れた人たちと同盟をむすんだりしてつねに自分を取り巻く環境を最善の状態にしていました。先に述べた健康管理だけでなく、危機管理も含めた、将来のマネージメント能力に長けていたという事は間違いありません。

ヒトシ
家康の管理能力を現在の薬剤師にあてはめてみると

まず、家康にならって、あなたが薬剤師としてどのような将来を描いているのか明確にしましょう。

その将来が現在の職場で達成できそうであれば、転職する必要はないですし、今の職場で頑張っていけばいいと思います。

もし現在の職場では目標とする将来を描けそうにない、スキルアップ・ステップアップすることが出来ないというのあれば、家康のように薬剤師として将来のマネージメントをしていく必要があります。

鳴くまで待とうホトトギスの精神で、あなたが希望する薬剤師の求人を待つ

転職するといっても、何も今すぐ転職する必要はありません。じっくりとあなたが希望する薬剤師の求人を待ちましょう。家康を表す有名な文句・・・

鳴かぬなら 鳴くまで待とう ホトトギス(機が熟するまで辛抱強く待つことの意味)

薬剤師の世界でいえば、薬剤師専門の転職サイト登録して良い求人を待つということですね!その際はちゃんと自分の希望を転職エージェント伝える必要があります。何故なら求人を探す方も、あなたが薬剤師としてどのような所で働きたいのか、どのような条件で働きたいのかを明確にすればするほど探しやすいからです。

ヒトシ
家康は自分の意思を明確に家来に伝えていました。家来も主人の意思が明確であればあるほど働きやすいのと同じです。

薬剤師のあなたにとって、転職エージェントは家来と思いましょう。

ヒトシ
ちょっと乱暴な言い方ですが、薬剤師と徳川家康を当てはめているので許して下さい。

もし家康が何か頼むのであれば、優秀な家来に任せるでしょう。薬剤師のあなたにとって優秀な家来(転職エージェント)は以下の3人です。

  • リクナビ薬剤師
  • エムスリーキャリア(薬キャリ)
  • マイナビ薬剤師

この3つが薬剤師の転職業界において最大手となります。一番優秀な家来であり三人とも完全に無料で探してくれますので、安心して任せることができます。また一人だけに任せるよりも二人、三人に任せる方が早く確実にあなたの希望する求人を見つけてくるのは間違いありません。

ヒトシ
あなたも家康のように将来のマネージメントをして天下統一!は言い過ぎですが、薬剤師としてさらに輝いてみませんか!?

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師