忙しそうな病院薬剤師の求人を探してみる。あえてね。

あなたは忙しい職場とヒマな職場だったら、どちらが良いですか?

もちろん、極端に忙しい職場や極端にヒマな職場は、薬剤師に限らず遠慮したいところですが、薬剤師は基本的に立ち仕事ですし、ある程度忙しい方が逆に疲れないのではないでしょうか?

そのような考え方から、今回はあえて忙しそうな病院薬剤師の求人を探してみようと思います。ヒマな職場が好きな方はスルーしてください(笑)

忙しい病院で薬剤師としての経験を積んだ方がいい理由

スキルアップすることが出来る

忙しそうな病院薬剤師の求人探すのであれば、まず急性期の病院ですね。患者さんの症状も変わりやすく、それに応じて処方していきますので、自然とスキルアップすることが出来ます。また2012年に導入された病棟薬剤業務実施加算により、チーム医療としての経験を積むことが出来ます。

給与面で有利なことが多い

病院薬剤師の給料は調剤薬局やドラッグストアと比べると低いです。しかし、忙しくて薬剤師が足りない病院は良い条件の求人を見かけることが多々あります。

それっぽい病院の求人をリクナビ薬剤師で探してみた

200床以上ある都内の急性期病院の薬剤師の求人です。これだけ見たら忙しそうな病院ですね。でも休日もそれなりにあり、薬剤師の人員も通常よりも多く配置している病院のようですので、労働環境はよさそうです。

また、この病院では薬剤師の教育・研修制度も充実しているようですので、スキルアップも出来そうです。お給料も年収600万円までと都内の病院にしてはまずまずですね。

0814_1

もう一つ見てみましょう。同じ都内の急性期病院の薬剤師の求人です。今度は400床以上の病院ですので大きいですね。

実習病院としても利用されているようですので、未経験の方でも大丈夫そうですし、スキルアップするのにはとてもよい職場環境だと思います。こちらも年収600万円までと良いですね。

0814_2

病院でキャリアアップして薬剤師として高みに

このように、忙しい職場というのは一見ネガティブに思えるかもしれませんが、病院薬剤師の場合、ポジティブな要素が多いですね。

何といっても、薬剤師としてのスキルアップするには絶好の場です。調剤薬局やドラッグストアで得られないものも多いでしょう。技術的なことだけでなく、患者さんとのコミュニケーションも図っていきますから、人間力もあがっていきそうですし、やり甲斐もありますね。

一度ちょっと忙しそうな病院の薬剤師の求人を検索してみて下さい。もし興味をもって働くことになればあなたにとって大きなキャリアになるはずです。

ヒトシ
どんどんスキルアップをして、充実した日々を送りましょう。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師