薬剤師が安心して働ける、福利厚生が充実している求人!

薬剤師が正社員として働くのであれば、福利厚生が充実している会社で働きたいものですよね!その方が長く安心して働くことができますし、人生設計もたてやすいですから。

逆に福利厚生がイマイチなところで働いていると、不安や不満が生まれやすく、アルバイトになった方が良いのでは?なんて思ったりして、結局嫌になってしまうことがあるものです。

そこで今回は薬剤師の求人で福利厚生が充実している職場を見てみたいと思いますので、どんな福利厚生があるか見てみましょう。

ミキコ
都心でも地方でも正社員の薬剤師求人を探すのであれば、マイナビ薬剤師はおすすめの転職サイトですよ。

マイナビ薬剤師で福利厚生が充実している求人を探してみる。

東京都港区にある調剤薬局の薬剤師求人です。業界でも大手の調剤薬局で年収は400万円~500万円になります。大手らしく福利厚生が素晴らしいですね。

通勤手当 地域手当(20,000~80,000円) 住宅手当(扶養あり10,000円、扶養なし5,000円) 家族手当 残業手当 調整手当 役職手当 資格手当(35,000円) 赴任手当(別居手当) 休日勤務手当
■産前産後休業制度
■育児短時間勤務制度
■JTBベネフィットえらべる倶楽部:施設、会員制リゾートホテルなど

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、団体生命保険、損害保険
厚生年金基金、財形貯蓄、退職金、確定拠出年金401k、社員持株会制度、資格取得奨励金制度、資金貸付制度、その他制度

すべての手当と福利厚生を並べてみましたが、しっかりとしているのが分かると思います。年収のモデルが30歳までの条件ですので、経験のある方はもう少し上を狙えるかもしれませんね。

ミキコ
その他にも研修制度も充実していますので、しっかりと技術を身につけることができますね。
0327hukuri

次に東京都千代田区にある調剤薬局の薬剤師求人です。複数の店舗を展開し、業績が伸びている調剤薬局で年収は400万円~500万円程度になります。福利厚生も大手に負けないくらいしっかりとしたものになっています。

通勤手当 地域手当 調整手当 資格手当
※保養所、家族社宅、借上社宅制度(エリアによる)
8万円までで自己負担は家賃の1割、敷金礼金会社持ち、引越し費用の一部負担あり※利用者は転居を伴う異動あり
薬剤師手当:5万円、通勤交通費:月額10万円を上限とし実費支給(※パート雇用は4万円まで)

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、財形貯蓄、退職金、社員持株会制度

その他にも産休や育休に実績があり年間30名程度の方が取得している職場ですので、ママさん薬剤師へのバックアップもしっかりしていますね。

ミキコ
調剤未経験の方と調剤経験のある方と分けて、その人に合わせた研修制度が魅力ですね。
0327hukuri2

次に大阪府寝屋川市にある調剤薬局の薬剤師求人です。上場企業のグループ会社で年収は400万円~550万円になります。業績も良く賞与実績は4ヵ月と伸びている会社ですので、働きがいのある会社ですね。

通勤手当 住宅手当 役職手当 資格手当 皆勤手当 その他手当
※■薬剤師国保・薬剤師賠償保険■住宅手当(独身者・世帯主/50,000円、既婚者・世帯主/16,500円)その他(調整手当て)

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険退職金、駐車場

他にも産休・育休後の時短勤務も積極的に推奨しており、実績のある会社です。

ヒトシ
グループの新入社員はお寺で2泊3日の研修があるようです。ユニークですね。
0327hukuri3

最後に大阪府交野市にある調剤薬局の薬剤師求人です。東証一部上場企業が親会社にあたり、年収は400万円~550万円になります。上場会社である親会社と同じ福利厚生ですのでかなり手厚いですね。

通勤手当(全額支給) 住宅手当(8,000~50,000円) 調整手当(20,000円) 役職手当(30,000円) 資格手当(薬剤師手当34,000円) 皆勤手当(2,000円) その他手当
■住宅手当:独身世帯主50,000円、既婚世帯主16,500円
■薬剤師国民健康保険 ■薬剤師賠償責任保険:店舗加入
■退職金:勤続3年以上 ■育児・介護短時間勤務制度
■教育制度:入社前研修、レベルアップ研修会、学術大会への参加ほか
※認定薬剤師習得入社3年で90%以上

雇用保険、労災保険、健康保険、厚生年金保険、損害保険、退職金、社員持株会制度、育児休暇制度、介護休職制度、社員割引制度、永年勤続制度、その他制度

プライベートも大切にできるように、しっかりと休むこともできますので、安心して長く勤めることができる会社ですね。

ミキコ
女性が働きやすいように環境を整えている会社ですよ。
0327hukuri4

薬剤師が福利厚生の充実を求めるなら、大手企業に転職しよう!

福利厚生が充実している薬剤師求人を見てみると、やはり大手企業が多いですね。上場企業になるとやはりダントツでしっかりとしていると思います。ただし給料に関しては、そこまで高給な訳じゃなさそうですが、長期的な安定感は抜群ですね。

また上場企業じゃなくても、現在急成長中の企業であれば、福利厚生がしっかりしている所が多いですので、このような企業を狙って応募していくと良いと思います。

マイナビ薬剤師はしっかりとヒアリングやリサーチをしているので「実際に働いてみるとイメージと違う」なんてことが少ない転職エージェントです。正社員の求人を探すときは、マイナビ薬剤師を含めて複数の転職サイトで探すと、よりイメージしたとおりの職場に就くことができると思いますので色々と探してみて下さいね。

ミキコ
薬剤師が正社員として頑張るのであれば、福利厚生のしっかりとした安心安全の会社で働くのが良いかもですね!

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師