青森市でおすすめの薬剤師の求人を3つ探してみました。

青森県青森市といえば、県内の中央に位置し、県庁所在地でもありますが、2016年に北海道新幹線の開通しましたので、これから更に北海道との行き来も盛んになりそうですね。

青森県には薬剤師が2000人程いますが、そのうち青森市には約600人の薬剤師の方が活躍をしています。

そんな青森市の薬剤師の募集状況を見てみたいと思いますが、マイナビ薬剤師が一番求人数が多かったのでこちらで見てみたいと思います。

ミキコ
マイナビ薬剤師は地方の求人に強い転職サイトです。

マイナビ薬剤師で青森市の薬剤師の求人を見てみよう!

まず初めに青森市のドラッグストアの薬剤師の求人です。地域密着型の調剤OTC併設店舗を展開しており、調剤とOTCを選択できる分業制の大手のドラッグストアです。

月収28.0万円~60.0万円と経験に応じてになりますので、転職エージェントであるマイナビ薬剤師の担当者に相談し交渉してもらいながら条件を決めていく形ですね。

安心して長く勤められる環境づくりを推奨しており、出産後育児休業や育児短時間勤務制度など福利厚生の充実は素晴らしいです。

ヒトシ
調剤以外でもマネジメント業務でキャリアアップできるのもポイントです。
aomori1016

次に青森市の調剤薬局の薬剤師の求人です。青森県内にて複数の店舗を展開する地域密着型の調剤薬局になります。

年収は500万円~800万円ですが、経験に応じて最大で年収900万円も可能な案件です。地元の方だけでなく、様々な地域から薬剤師を募集しており、住居も用意してくれます。

とりあえず、しっかりと稼ぎたい薬剤師の方に向けの求人ですね。

ヒトシ
また1年~2年といった期間限定で契約社員として働くこともできます。
aomori1016_2

最後にもうひとつ、青森市の調剤薬局の薬剤師の求人です。全国展開をしている大手の調剤薬局チェーン店になります。

年収370万円~600万円と幅がありますね。やはり経験に応じて決まってきますので、マイナビ薬剤師の担当の方に交渉をお願いしたいところです。

大手の調剤薬局ですので、福利厚生の充実しており、ワークライフバランスの取れた働き方ができます。

ヒトシ
海外研修や各種認定取得支援なども手厚いですね。
aomori1016_3

マイナビ薬剤師で青森市の薬剤師の求人を見てみた感想

全体的にそこまで高収入の案件はありませんでした。基本的には青森市は調剤薬局が中心になると思います。

今回マイナビ薬剤師では病院薬剤師の案件はありませんでしたので、病院勤務を希望するのであれば、リクナビ薬剤師と併用していくと良さそうです。

複数の転職サイトを利用しながら、近隣の黒石市、五所川原市、十和田市、平川市、東津軽郡、南津軽郡、北津軽郡、上北郡あたりからも情報を仕入れていくと、プレミアム求人に出会える可能性が広がるでしょうね。

ミキコ
東北三大祭りである青森ねぶた祭りは有名ですね。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師