都会好きにはたまらない、東京の薬剤師 おしゃれな街編

厚生労働省の調査によりますと、最も薬剤師が多くいる都道府県は東京都です。人口10万人あたりで換算しても、薬剤師が一番多くいるのも東京都です。

東京と言っても、繁華街もあれば、閑静な住宅街もありますし働く環境は様々ですが、せっかく東京で薬剤師として働くのですから、おもいっきりおしゃれな街にスポットを当てて薬剤師の求人を見てみたいと思います。

おしゃれな街、表参道の薬剤師の求人

東京でおしゃれな街と言って思いつくのが、表参道と代官山です。(私だけかもしれませんが)まずは表参道にある調剤薬局の求人です。

omote1

薬剤師の業界にいれば必ずと言っていいくらい知っている調剤薬局グループです。年収が380万円~650万円と幅がありますが、休日も多いですし女性の薬剤師が働きやすい環境を整備していますね。

仕事が終われば、表参道ヒルズでショッピングや美味しいスイーツも楽しめます。また、少し歩くと原宿もありますしので、ラフォーレ原宿でもショッピングできます。カフェでちょっとお茶してから帰るのもいいですね。

9baf7f34fc4373fbb7d643ddc7ac04f7_s

おしゃれな街、代官山の薬剤師の求人

さて、次に代官山の調剤薬局の求人です。

daikan1

ファッション街なので薬局があるイメージが無かったのですが、代官山にもちゃんと薬剤師の求人がありました。

年収500万円~年収650万円となかなか良いですね。休日も120日以上ありますし、未経験者OKということもあり、薬剤師にとって働きやすそうな薬局です。

仕事が終われば、代官山にはたくさんの美味しいカフェがありますから、ちょっと早めに夕食をとってみるのもいいですね。また、ログロード代官山もオープンしましたし、歩いているだけでも楽しい街です。

817b5b4a1892c754023bc6105e047d09_s

薬剤師は東京ならどこでも働ける場所がある

いかがでしたか?今回は東京の表参道と代官山というおしゃれな街にスポットを当てて、薬剤師の求人を見てみました。

普通、就職活動をする時に働きたい街を先に決めてから、就職活動をする人は少数でしょう。自分が働きたい職場がその街にあるとは限らないからです。しかし薬剤師の場合、ほとんどの街にドラッグストアや調剤薬局がありますので、職種にこだわりがなければ可能です。

薬剤師はどこでも働ける場所がある、そう考えると本当にありがたい職業ですね。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師