薬剤師があえて忙しい職場に転職する。あえてね。

「薬剤師をやるなら暇な職場よりも、忙しい職場の方がいいっ!」

あなたはそんな風に思っていませんか?大体の人はなるべく楽な職場を選びがちですが、中には、忙しい職場を望む人がいます。

薬剤師として忙しい日々を過ごした方が毎日が充実しますしね!その辺はあなたの性格や考え方によるものでしょう。

そんな感じで、忙しい職場を望むあなたに、今回は薬剤師の求人で忙しい職場を見てみたいと思います。どうせなら忙しそうな東京都内で見てみましょう。

ミキコ
薬キャリは薬剤師の転職No1の実績を誇るサイトですよ。

薬キャリで忙しそうな薬剤師の求人を見てみる

東京都練馬区にある調剤薬局の薬剤師の求人です。主に内科、皮膚科、耳鼻咽喉科を応需していますが、1日平均150枚も対応しているようで忙しい職場ですね!

これだけ数をこなすのであれば実務能力が身に付くのはもちろんですが、全国展開している大手の薬局ですから、研修もしっかりしてますので、勉強になる職場です。

忙しい職場ですが、完全週休2日制としっかりと休むことができ、そのほかにも福利厚生として各種休暇もありますので、オンとオフを切り替えることができますね。

ヒトシ
未経験やブランクもOKですが、自信があるのであればチャレンジしてみて下さい。
0412isogashi

次に東京都港区にある調剤薬局の薬剤師求人です。ビジネス街のビル内にある薬局で、処方科目も総合的にあり1日平均60枚対応しているようです。

ビジネス街で会社の昼休みなどを利用されて来店される方が多い店舗ですので、お昼はかなり忙しそうですね!時間のないビジネスマンたちが来ますから、その間にしっかりと対応をしなければなりません。

なので、こちらの職場ではIT化を取り入れて業務効率アップをしていますので、残業等はないようです。

0412isogashi2

薬剤師として忙しくとも、人としてはゆとりのある生活を!

今回薬キャリで2件紹介しましたが、どちらも忙しそうな職場ですね!薬剤師が忙しい職場で働くメリットとしては、以下の様な感じでしょうか。

時間が過ぎるのが早く、毎日が充実する
経験やスキルがアップするのが早い

などが考えられると思います。あとは失恋を忘れるためとか(笑)

ただこのような職場を選ぶのであれば、なるべくお休みが多めのところを選びましょう。出来れば年間休日120日以上欲しいところです。オンとオフの切り替えができるような職場でないと、人としてゆとりが無くなってしまっては本末転倒ですからね。

あとはあなたの希望に合った条件や職場を探して行く必要がありますので、複数の転職サイトを利用していくと、見つけやすくなると思いますので、薬キャリ以外も利用して探してみて下さい。

ミキコ
働くときはビシッと働く!そして休む時はしっかり休む!これが大切ですよ。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師