都内には内容さまざまな薬剤師の求人がこんなにあった!

まず初めに都内は薬剤師の数が47都道府県で1番多い地域になりますが、これはほとんどの人が想像通りだったと思います。日本の首都ですからね。その数なんと44718人の薬剤師がいます!(平成24年厚生労働省発表)

このような状況なので薬剤師の求人も数はもちろん、内容も色々あるのではと思い調べてみました。

早速、都内の薬剤師の求人を見てみましょう。

始めに立川市にある調剤薬局の薬剤師の求人です。年収は経験などにより500万円~600万円になります。託児所が付いている珍しい案件なのでママさん薬剤師には嬉しいと思います!

他にも引越し費用負担や社宅もあるので、心機一転都内で新たなスタートを切るのも良いのではないでしょうか?駅チカと18時終業と言うのもオススメです。0123tonai

次に港区にあるドラッグストアの薬剤師求人です。都心のど真ん中にあり、駅から徒歩3分と通勤に便利なうえ、年収は700万円~800万円で都内ではレアな高条件です。

また入社後4日間の研修があるので安心ですね。入社2年経つと年間休日が122日になるので仕事と私生活を両立できます。寮もあるので地方から都内に出て頑張りたい人には良いと思います。

0123tonai2

次に町田市にある病院薬剤師の求人です。調剤や病院経験がなくてもOKで定時が17時15分と早目の終業になります。残業は月に5時間程度なのでプライベートを大切に出来るのが嬉しいところです。また寮を初めとした福利厚生も充実していますので、長期的に腰を据えて働きたい人にも良さそうです。

0123tonai3

最後に台東区にある企業の薬剤師の求人です。経験者採用ですが、MR教育用資料の作成などの仕事です。MRに関わるお仕事では残業は少ないようで、ここ数年離職者がほぼいないので、働きやすい環境なのがうかがえます。

PCスキルや英語などに強いことも求められますが、経験者には年収1000万円可能なのでチャレンジしてみるのも良いのではないでしょうか?

0123tonai4

膨大な数の都内の薬剤師の求人から、あなたの希望とおりの案件を紹介してもらおう!

今回都内の薬剤師の求人を見てみると、勤務時間や休日に配慮した求人、託児所付きのママさん薬剤師に優しい職場や、寮付き、引越し費用を負担してくれる求人などがありました。

都内に住んでいる方はもちろん、地方から都内で活躍するチャンスがたくさん散りばめられていると感じました。都内であればあなたの求める理想の職場も見つかりやすいと思います。

今回薬キャリだけでも都内の求人数は7000件以上もありました!複数のサイトで探せば、好条件の非公開求人も増えますので、あなたの希望通りの求人が見つかることは言うまでもありません。

ミキコ
しっかりとあなたの希望を伝えて、希望通りの案件を紹介してもらいましょう。

 

都内は春は神宮周辺などでお花見があり、夏は隅田川の花火大会やビール片手にナイター観戦を楽しめて、秋は奥多摩の紅葉が綺麗です。冬は温かいグルメ三昧も良いですね。

ヒトシ
二の足を踏んでいるあなた!勇気を出して都内で薬剤師として頑張ってみませんか?

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師