沖縄の薬剤師の求人が気になって仕方がない!

平成24年厚生労働省調査によりますと沖縄県には2029人の薬剤師がいる県です。あなたも察しはつくと思いますが、県外から沖縄県に出稼ぎに来ている薬剤師もいます。

澄んだ海が広がる日本一と言っても良いリゾート地ですからうなずけますね。住むには申し分ない土地です。沖縄の薬剤師の求人は一体どのようになっているのか気になって仕方がないから探してみました!

薬キャリで沖縄県の薬剤師の求人を探してみましょう

沖縄県那覇市にある調剤薬局の求人です。年収は経験などにより620万円まで。なので経験がある方には有利だと思います。

休日は完全週休2日制ですからお休みがしっかり取れるうえに職場は那覇空港に近いので飛行機を利用して気軽に実家に帰ることもできるので、プチホームシックになっても大丈夫ですね!

1123okinawa

次に沖縄県国頭郡にある病院薬剤師の求人です。年収は経験により変わってきますが600万円迄は狙えそうです。

夜勤と残業が無く土日祝日休みなので、近くの美ら海水族館や綺麗な海でダイビングなんかもできてしまいます!これは本当にレアな案件です。病院薬剤師をしながらスローライフとは羨ましいですね!

1123okinawa2

最後に沖縄県浦添市にある企業の薬剤師の求人です。仕事内容は治験サポートで治験実施医療機関において被験者対応や症例報告書の作成補助などで年収は397万円~495万円程度になります。

職務経歴3年以上の方優遇なので、当てはまる方はラッキーだと思います。なぜなら私が探したときは企業薬剤師の案件はこの一件のみでした。週休2日の上、年間休日125日もあって住宅手当も付くなんて至れり尽くせりだと思いませんか?

休日は沖縄をいっぱい堪能できるからストレスフリーな日常も夢ではありません。

1123okinawa3

沖縄県の薬剤師求人を探してみた感想

沖縄県の薬剤師の求人件数自体が他の都道府県と比べて少なく、収入面でも高収入の案件は少なかったのは否めないと思いましたが、やはりそれを上回る沖縄県にしかない特徴が魅力ですよね。

全体的に休日が多い印象があったので、沖縄県民のゆったりとした人柄があらわれていて職場環境も良いのではと感じました。通勤のときは透き通った海を眺めて会社に行き、帰りは汐風が癒してくれるなんて最高ですね。あなたもきっと色々想像したはずです。

沖縄県の薬剤師の求人は人気があって求人の数も少ないので、気になったら複数の転職サイトと併せて、すぐに探してみることを強くおすすめします!

世の中お金に代えられないことが必ずあります。それは沖縄にあるかもしれませんね。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師