京都の薬剤師の求人は魅力的ちゃうんちゃう?

日本の観光地で一番最初に思い浮かべるのは京都府と言う方も多いと思います。そんな魅力的な観光地がたくさんある京都府ですが、薬剤師の求人の魅力はどこにあるのか見てみましょう。

ちなみに厚生労働省の調べによると京都府には約5726人の薬剤師の方がいますが、この数字は全国で13番目に薬剤師が多い事を意味しています。そこも踏まえて京都府の薬剤師の求人の魅力に迫ってみましょう。

それでは、さっそく京都府の薬剤師の求人を見てみましょう。

薬キャリで京都の薬剤師の求人を探してみる

京都府京都市にある主に内科を扱う調剤薬局の求人です。年収は400万円~550万円と特別高いとは言えませんが、現在急成長中の企業でもあり注目もされています。

新店開局に伴って薬局長などの現場ポジションのチャンスは豊富ですので、ステップアップする可能性が高いですね。認定薬剤師資格取得のためのe-learningサポートもしっかりあります。

なんと言っても社長が薬剤師ですから、薬剤師目線で経営できているのが、急成長の理由のひとつかもしれません。

1120kyouto

もうひとつ京都市にあるドラッグストアの薬剤師求人です。年収モデルを見てみると30代半ばで720万円~なので高収入が狙えますね!将来を考えたら収入に関しての心配は無さそうです。

他にも借り上げ個室寮、独身マンションがあるので家賃の割り引き分を1年間で計算すると事実上さらに収入は高くなるから収入を第1に考えている方には好条件の案件です!

さらに、ママさん薬剤師に嬉しいのは育児休業延長や育児短時間勤務延長があるのでママさん薬剤師も応募できますね。

1120kyouto2

さらに京都市にある病院薬剤師の薬局長の求人です。月収は6年制卒で22万2800円~で4年制卒で20万7800円と大学に通った年数で僅かな違いがあります。その他住宅手当や皆勤手当て、通勤手当もあります。

勤務時間が17時までで残業はほぼ無く、週37時間半の勤務ですので家庭を優先する働き方がしたい方には良い求人ですね。

福利厚生で会員制リゾート施設利用優待があるので、ちょっとした家族との団らんに活用できるのが嬉しいですね。

1120kyouto3

最後も京都市にある企業の薬剤師の求人です。年収は360万円~で医薬品に関する知識を活かす治験の契約業務で新薬開発に関わる仕事です。あなたが積み上げて来た知識と経験を思う存分発揮してみてはいかがでしょうか?

9時~17時30分までの勤務時間で土日祝日、年間休日120日なのでしっかり休めますから仕事もプライベートも両立できて、のびのび働ける良い案件だと思います。

1120kyouto4

京都府の薬剤師求人は、京都の四季と同じで色とりどりで魅力に溢れていました!

今回は京都市に絞って紹介しましたが、求人の内容も京都の四季のように色とりどりで、高収入の求人はもちろん、薬局長のポストなどのチャンスもある求人もありましたし、治験に関わり知識を活かせる求人などがありました。

今回利用した薬キャリにはまだまだ魅力的な京都の薬剤師の求人がたくさんあったので、他の転職サイトと併せて探してみると、さらに魅力的な案件が見つかると思います。

京都市だけでもこれだけあるので、そう考えると夢が広がりますね。京都は観光地も素敵なところがたくさんありますから、近隣の方が京都に住んで薬剤師として働くのも良いですね。

 

リアルにおすすめ

リクナビ薬剤師

薬キャリ

マイナビ薬剤師